ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください

最新情報

【12月の御朱印帳・御朱印郵送対応について】

ご事情によりご参拝頂くことができない方には、ご郵送にて御朱印帳・御朱印をお受け頂くことも可能です。
お送りさせて頂きます御朱印には『奉拝』ではなく『遥拝』、日付は『師走』と揮毫させて頂きます。
また、『⑦言祝御朱印』は当社言祝御朱印帳【黒×銀】にのみ揮毫致します。御朱印帳を受けられた方はご郵送頂くことで、帳面へお書き入れ致します。

【申込期間】
~LINEの場合~

12月1日から12月25日まで
※但し、⑤は7日まで、⑥は22日までの申込とさせていただきます。

~現金書留の場合~

12月1日から12月25日までの消印
※但...

詳細
登録

【能舞台『神遊殿』の利用について】

当社、能舞台の利用につきましては、

・どこまでの利用となるか
・利用時期、時間
・その他設備利用の有無 等

利用範囲により異なって参りますので、上記記載内容、賃借にあたっての事業計画等、ある程度の詳細をお示しくださいますよう宜しくお願い申し上げます。
そのうえで『利用規約』、『施設利用申込書』をご提示させて頂きます。

※賃借料を教えて下さいといった、お問い合わせにはお答えできかねますので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

~西陣織御朱印帳【白×金】~

☆大判サイズ(縦18センチ×横12センチ)
☆用紙(上質奉書紙)

詳しくは【詳細】ボタンより、公式LINEを友達登録のうえお問い合わせください。

詳細

~各種御守りの頒布について~

昨今の社会情勢の中、参拝が困難な方へ授与品をご郵送にても受けて頂けるようにご対応させて頂きます。
これにつきましては、お電話【079-442-0160】もしくは下記登録ボタンより公式LINEにお進み頂き、お問い合わくださいよう宜しくお願い申し上げます。
詳しい御守りの種類は
Instagram(@takasago_jinja_omamori)
ストーリーズにて掲載させて頂いておりますので、ご参照ください。

Instagram(@takasago_jinja)も是非ご覧ください。

登録

~相生松と尉と姥~

 古くから謡曲「高砂」の『高砂やこの浦舟に帆をあげて…』のめでたき響きによって親しまれている髙砂神社はその昔、神功皇后の命によって創建され、素戔嗚命とその妃、奇稲田姫命、その皇子、大己貴命(大国主命)の三神を御祭神として祀られております。縁結びの象徴として知られる”相生松”が髙砂神社境内に生い出でたのは神社が創建されてまもなくのことでした。その根は一つで雄雌の幹左右に分かれていたので、見る者、神木霊松と称えていたところ、ある日、尉姥二神が現れ「我は今より神霊をこの木に宿し、世に夫婦の道を示さん」と告げられました。これより人々は相生の霊松と呼び、この二神を”尉と姥”と...

詳細

~髙砂神社について~

本社【髙砂神社】
主神:大己貴命
配祀:素盞嗚尊
   奇稲田姫命

摂社【尉姥神社】
   伊弉諾命
   伊弉冉命

末社【三社】
  【住吉社】
  【稲荷社】
  【少彦名神社】
  【天満神社】
  【愛宕神社】
  【猿田彦神社】
  【琴平神社】
  【秋葉神社】
  【弁天社】

~由緒~
 神功皇后が外征のとき、大己貴命の神助を得て敵を平らげられた。帰国の途中、この高砂の地に船を寄せられ、国家鎮護のため、大己貴命を祀られたのが髙砂神社の始まりです。
その後、天禄年間(970~972)国内に疫病が流行し、庶民が苦しんでいた時、神託によって素戔嗚命、...

詳細

クチコミ

2 か月前
僕たち夫婦は25年前にここ高砂神社で神前結婚式を挙げました。以来毎年初詣と御札やお守りを授かりに訪れます。境内には代々の相生松があり、和合長寿や縁結びの神様で有名です。
池田大治郎
1 か月前
駐車場は神社入り口横に参拝者専用駐車場があります。車椅子専用の駐車場や入口はありませんが、私の母を車椅子で連れて行きましたが支障はなかったです。 先週ですが10月に入り、御朱印をいただきに参拝しました。切り絵の御朱印もいただけたので嬉しい限りです。 まだまだ暑い日でしたが、境内を綺麗に整理清掃されてました。 境内に足を踏み入れると空気が変わりる涼やかに神々しく感じられます。 街並みがとても懐かしく落ち着いています。私が訪れた時は人も少なくゆっくりできました。 大きな松の木がたくさんあり圧巻されます。鳥のさえずる声に癒やされました 御朱印も直書きでしていただけます。切り絵の御朱印は月の半ばには無くなるそうです。 社務所はコロナ対策もきちんとされていて優しく丁寧な対応をして下さいました。ありがとうございました❤ また訪れたいお気に入りの場所です。
2 か月前
とても綺麗に整えられた神社でした スサノオの四社詣りで、行かせて頂きました。月ごとの切り絵のご朱印は月の半ばにはなくなる人気との事でした
- saku s

「伝統と文化」、そして「幸福」の『高砂』

当社は結婚式発祥の地のひとつとされており、『高砂』は祝いの言葉として広く知られております。
「謡曲『高砂』」「高砂人形(尉と姥)」「高砂染め」など、祝言の場、祝いの場に欠かすことのできないものばかりであります。そのような「めでたき」お社にて皆様も大きな幸せを感じ、御神徳を是非とも戴いてください。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 079-442-0160

住所

ルートを検索
日本
〒676-0043 兵庫県
高砂市高砂町東宮町190

営業時間

月:9時00分~17時00分
火:9時00分~17時00分
水:5時30分~17時00分
木:9時00分~17時00分
金:9時00分~17時00分
土:9時00分~17時00分
日:9時00分~17時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。